阪南中央病院

阪南中央病院 > 病院概要
病院概要
病院長あいさつ ~ 人の一生涯を医療・ケアの面から支える病院を目指して ~
山枡 誠一 平素より、当院の診療や活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 さる2018年は、地震や台風があり、地域の皆様におかれましても、心落ち着く間もなく過ぎたのではないでしょうか。医療においては、診療報酬改定があり、国が医療に分かつ予算がさらに絞られた状況となりました。この変化に対応するため、当院は病床数を減らし、コンパクトですが機能的な病院をめざすこととなりました。平成最後の年を迎え、当院の地域における使命を改めて述べたいと思います。
命の芽生えを守ること
こどもの健康と発育をサポートすること
検診で病気の早期発見・治療に尽くすこと
高齢の方々の病気を治療して生活の場に戻すこと
人生の最期を安心して迎えられるようにサポートすること
 この一連の医療・ケアが当院の使命です。今後も下記のように整備を続けたいと考えております。
  • 周産期母子医療―地域周産期母子医療センターとして松原市のみならず周辺市町村においても安心して出産・育児ができるように責任を果たします。また、小児の入院施設として松原市内では唯一であり、医療圏内でも希少な位置を占めております。この機能を維持してまいります。
  • 一般急性期診療―肺炎、消化器疾患、高齢者の心不全などの急性増悪に対応しております。消化器外科、整形外科、眼科が手術機能を持っております。これらの機能を十分に発揮いたします。
  • 終末期のサポート―当院には地域包括ケア病棟が82床あり、急性期病棟と合わせ、高齢の方々の急性増悪と回復に対応できる機能が十分にあります。これらを基に、地域の開業の先生方と協力しつつ、人生の終末期を安心して過せるように医療とケアを提供します。そして、最期をどのように過ごしたいのか考え相談すること―人生会議―をサポートする体制を整えます。
 特色ある診療としましては、皮膚科でアトピー性皮膚炎に対する脱ステロイド療法を行っており、一般的治療では難治の方々を受け入れております。最近では海外からの受診もあります。
 放射線科では、院内のみならず開業の先生方からの画像診断依頼を受け、地域医療連携に重要な役割を果たしております。
 皆様が安心して暮せる街には、どのような地域の病院が必要なのか、以上の使命を考えながら職員一同力を合わせて病院を運営してまいります。時には、病院職員だけで考えていても思いつかないこと、配慮の足らないことがあると思います。院内には意見箱を設置しており、1階には相談窓口もあります。ここに皆様の率直なご意見、ご要望をいただきますと幸いです。今後ともよろしくお願い申し上げます。
2019年1月 病院長 山枡 誠一
施設概要
社会医療法人 阪南医療福祉センター 阪南中央病院
病院案内(リーフレット)
病院案内
病院の理念や患者の権利、診療科や受付時間、
相談窓口、交通アクセスを掲載しています。
(※ PDFファイルで作成されています。)
病床数 199床(一般病棟199床)
東3階病棟(急性期病棟) ・・・・ 49床
東4階病棟(産婦人科) ・・・・ 30床
東5階病棟(小児科) ・・・・ 32床
西4階病棟(地域包括ケア病棟) ・・・・ 41床
西5階病棟(地域包括ケア病棟) ・・・・ 41床
NICU ・・・・ 6床
一般病棟入院基本料(7対1入院基本料)
詳しくは、施設基準をご覧ください。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。
社会医療法人 阪南医療福祉センター 阪南中央病院
580-0023 大阪府松原市南新町3丁目3番28号
電話番号 072-333-2100(代表)
Fax 番号 072-335-2005
E-mail  jimukyoku@hannan-chuo-hsp.or.jp