阪南中央病院

調理師お勧めのレシピ
調理師お勧めのレシピ 2019年5月 『 たけのこ木の芽和え 』
材料 [5人分]
材 料 分 量
たけのこ(生、ゆでたもの) 250g
いか(お造り用) 100g
木の芽 10枚
ほうれん草(葉先) 25g
調味料A(下味用) 分 量
だし汁 250cc
うすくち醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
調味料B(木の芽味噌用) 分 量
白味噌 50g
砂糖 10g
大さじ1
みりん 大さじ1
つくりかた
  • たけのこを下処理する※。
  • 下処理したたけのこは1cm角に切り、調味料Aで煮汁がなくなる位まで煮て、冷まして置く。
  • いかも、たけのこと同じ大きさに切り、軽く湯通して冷まして置く。
  • 鍋に調味料Bを入れ、中火~弱火で艶が出るまで練り、冷まして置く。
  • 木の芽は1枚残し、残りの木の芽は葉の部分のみ使用し、茹でたほうれん草と一緒にすり鉢ですり、4と混ぜ合わせる。
  • 5にたけのこといかを入れて混ぜ合わせ、器に盛り、残して置いた木の芽を上に飾る。
たけのこ(生)の下処理の方法
  • たけのこの皮を剥ぐ。
  • たけのこは一度水洗いし、穂先を斜めに切り落とし、縦に切り込みを入れる。
  • 鍋にたけのこ、赤唐辛子、米ぬか、水を入れ、落し蓋をして沸騰したら弱火で1時間位茹でる。途中で湯が少なくなったら湯を足して、たけのこが湯から出ないようにする。
  • 竹串を刺して、すっと入ったら火を止めて自然に冷まして置く。