阪南中央病院

調理師お勧めのレシピ
調理師お勧めのレシピ 第17回 『 かぶら蒸し 』
材料 [5人分]
材 料 分 量
70g×5切
かぶら 300g
卵白 50g
ゆり根 100g
みつば 20g
作り方
  • 3枚におろした鯛の中骨をとり75gの切り身にする。
  • バットに並べ酒をふりかけうす塩をしておきます。
  • ゆり根は軽く湯がいておきます。
  • かぶらの皮をむき,おろし金で下ろし水分をきっておきます。
  • 卵白を泡立てかぶらと混ぜ合わせる。
  • 鯛の上にゆり根と合わせたかぶらをのせ、15分ほど蒸す。
  • ぎん餡はだし汁8、みりん1、薄口1の割合で火にかけ片栗粉でトロミをつけ三つ葉を入れる。
  • 蒸し上がった鯛を器に盛りぎん餡をかけて供する。
アドバイス
  • かぶら蒸しと言えば甘鯛が一般的ですが、鯛、鰆なども美味しくいただけます。