阪南中央病院

調理師お勧めのレシピ
調理師お勧めのレシピ 第42回 『 ゆず浸し 』
材料 [5人分]
材 料 分 量
ほうれん草 2束
シメジ 1パック
柚子 1/4個
だし昆布 適量
カツオ昆布 適量
漬け地(八方地)
だし240~270㏄ 薄口醤油30㏄ みりん36㏄ 酒9㏄
作り方
  • 鍋に水と昆布を入れ煮立ったら火を止めてカツオ節を入れ3~5分経てば濾す。
  • だし(8~9)薄口しょうゆ(1)みりん(1.2)日本酒(0.3)の割合で鍋に入れ火にかけます、煮立ったら追いガツオをしてさます。
  • ほうれん草とシメジを湯がきます。ほうれん草は水で冷まし固く絞って3センチ程の長さに切る、シメジも冷まし漉した漬け地と合わせます。
  • 柚子を卸し金ですりおろし漬け地に入れる。
アドバイス
  • 病院で調理する時は上記の分量ではうすくなる為
    ・ だし汁3リットル
    ・ 薄口500㏄
    ・ みりん550㏄
    ・ 酒100㏄
  • ほうれん草の代わりに菜の花、春菊など、またシメジの代わりにエノキ、椎茸、松茸などを入れてもおいしいですよ。