阪南中央病院

栄養科のお魚図鑑
マナガツオ
[ スズキ目マナガツオ科 ]
栄養科
白濁した白身が美味の魚です。
小さいものと、大きいものとは味わいが違っています。
小さいものは水分が多く旨味に欠けますが、大きいものは硬く締まっていて旨味も強く、美味しく味わえます。
まったりとした味わいで甘みがあり、酸味がほとんどありません。
旨味が豊富で、時期のものは脂がのっています。
焼きものにして食べる事が多い魚ですが、刺身で食べても美味です。
呼び名・方言
  • 漢字では真魚鰹と書きます。
  • カツオのいない瀬戸内海などで、初夏にとれる本種をカツオに見立てたことから由来しています。
  • 「真似鰹(まねがつお)」から転訛したもの。
食べ方
刺身/焼き物(西京漬、祐庵焼き)/揚げあんかけ/蒸し物
旬の時期
品 種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
マナガツオ