阪南中央病院

阪南中央病院 > 患者さまへ > 入院のご案内
入院のご案内
入院中の生活について
当院では、患者様にできるだけくつろいだ雰囲気の中で、病気治療に専念していただけるよう、療養環境の整備に努めております。またできる限り一人一人の生活のスタイルを尊重させていただいております。患者様のよりよい療養環境のために、入院生活上でのいくつかのお願いがあります。ご不便をおかけすることもあるかと思いますがご協力をお願いします。
入院生活上のお願い
  • 敷地内全面禁煙となっています。また、飲酒は禁止です。
  • 携帯電話は他の入院患者様へのご迷惑にならないように、談話室でご使用ください。
  • 盗難予防については各自で充分ご注意してください。多額の現金・貴重品等は、ご持参なさらないでください。また、少額の現金であっても携帯してください。。
  • 医師、看護師など、職員への金品等のお心遣いは、いかなる場合も固くお断りいたします。
電気製品(テレビ、冷蔵庫など)のご利用について
  • 電気製品の持込みはご遠慮ください。
    全室にテレビ、各病棟に共用の冷蔵庫(個室および東4階・東5階病棟は全室に個別の冷蔵庫を設置)が備え付けてあります。
  • 東3階・西館病棟では、テレビのご利用は、各階の自動販売機で専用のテレビカードをお求めの上、ご利用ください。テレビカードの残高は、1階 玄関横の精算機で返金できます。
  • 東4階・東5階病棟では、テレビ、冷蔵庫、電気コンセント等のご利用は、患者様の同意のもと、『日常生活上の設備の使用料』として、1日につき320円(税込)をいただきます。
    専用のテレビカード等の購入は必要ありません。
  • テレビをご覧になるときは、イヤホンをご使用ください。家庭用テレビのイヤホンやヘッドホン(ミニジャック)が使用できます。イヤホンは売店(1階)でも購入できます。
外出・外泊
  • 外出・外泊を希望される時は前もって主治医かナースステーションでご相談ください。外泊は原則として一泊程度となります。
  • 長時間病室を離れる場合は、行き先を入院している病棟の看護師に連絡してください。また、短時間でも病院外に出られる時は事前にお申し出ください
付き添い
原則として、家族等の「付き添い」は必要ありません。必要な看護は病院職員が行います。
食事
食事は治療の一環として病院が提供いたします。患者様の病状に応じた献立を調理し、適温(保温・保冷)配膳いたします。
食事の時間は、朝食:8時、昼食:12時、夕食:18時です。
付き添いの方への食事の提供は行っていません。
消灯時間
消灯時間は21時30分です。(小児科は21時)時間を守り夜間や早朝は、他の患者さんのご迷惑にならないようにしてください。
入院中の駐車場
入院患者様が入院期間中に利用できる駐車場は設置しておりません。ご了承ください。
その他、入院生活において、お気づきのことがございましたら、遠慮なくご相談ください。