阪南中央病院

阪南中央病院 > 患者さまへ > 患者総合相談窓口のご案内
患者総合相談窓口のご案内
患者総合相談窓口のご案内
患者総合相談窓口 当院では患者さま、ご家族さまが安心して治療を受けられるように、患者相談窓口を設置しております。
どんなことでも、お気軽にご相談ください。
  • 医療安全に関すること
  • 診療に関すること
  • 医療費・生活費に関すること
  • 療養・生活に関すること
  • 治療・クスリに関すること
  • 各種福祉制度に関すること
  • その他のご相談(病院へのご要望など)
窓 口
医療連携課内
場 所
院内各所に設置している相談室
時 間
月曜日~金曜日 9:00~17:00
担 当
社会福祉士、看護師、医療安全管理者、医療対話推進者 など
医療連携課では、入院、退院のご相談、転院先の紹介や退院後の介護保険施設、在宅介護サービスなどのご相談をお受けしています。また、入院患者様とかかりつけ医との連絡窓口としての活動も行っています。
医療福祉課では、入院中に限らず患者様が安心して治療を受け、再び社会生活や家庭生活に戻れるよう専門のソーシャルワーカーが以下のような相談に応じています。
医療費、健康保険、障害年金、生活保護、身体障害者手帳、などに関する相談。高齢者の在宅介護や介護保険申請に関すること。女性や子供の福祉に関すること。その他、誰に相談したらよいかわからないこと。
患者情報室では、患者様やご家族がその病気について調べ学べる事ができます。気軽に本を読みに来て頂いたり、インターネットで調べて頂いたりできます。
また患者情報室は患者様の為のお部屋です。憩いの場としてもお使い頂けますのでお気軽にお越し下さい。
[ご利用時間 平日9:00~17:00]
苦情も是非ご相談ください。責任を持って対応いたします。
患者さまやご家族が受けた医療に苦情がある場合、私共に対し、いつでも申し立ててください。その場合には迅速かつ誠実に対応します。責任を持って当該部署、管理者、担当者に内容を伝え、解決に努力します。私共は、利用者が苦情申し立てを行ったことを理由として、何ら不利益な取り扱いをすることはありません。秘密は厳守いたします。