阪南中央病院

阪南中央病院 > 患者さまへ > 患者情報室「とまり木」
患者情報室
一般向けの医療書やインターネットを使って様々な医療情報を収集することが出来ます。
他にも一般書、闘病記等、多数揃えており、入院患者様、外来患者様及び地域の方々にも貸し出しを行っていますので、お気軽にお申し出下さい。
毎週木曜日には患者情報室まで足を運ぶことができない患者様に利用していただくために巡回図書サービスも行っていますので、ご利用下さい。
また患者情報室「とまり木」は患者様にとってのホッとできる場所としてもご活用していただければと思います。
気になる事、心配な事、どんな事でも結構です。患者情報室に立ち寄ってお話下さい。

  • 病院に行って診察を受けた際に、医者から言われた病名について調べたい
  • 今飲んでいる薬について調べたい
  • 医者からの説明での言葉の意味を知りたい 等
分からない事は気軽に声をかけて頂ければ調べるお手伝いをしますので遠慮なくお申し出下さい。
※開室時間は、平日の9時 から17時までとなっております。
憩いの部屋
患者情報室は患者様にリラックスして頂くための部屋でもありますので、病気の事を調べるのではなくても、気分転換に、ひまつぶしに気軽にお立ち寄り下さい。
「病気の本はどうも…」という方の為に一般書も置いてますのでゆっくりと読んでいただければと思います。
リーフレット
疾病ごとにわかりやすくまとめられているものを多数揃えています。目を通して良ければご自由にお持ち帰りください。
図書貸し出しサービス
一般書、闘病記等、多数揃えており、入院患者様、外来患者様及び地域の方々にも貸し出しを行っていますので、お気軽にお申し出下さい。
その他
患者情報室は「きずなの会」の窓口とさせて頂きますので、入会・更新手続き等の際はお寄り下さい。
また患者情報室ではお手伝いして頂ける方を募集しています。何も資格を持っていないという方でも、患者さんと一緒に病気について本やインターネットを使いながら調べたり、患者さんのお話を聞いていただくだけでも結構です。少し空いた時間を情報室のお手伝いをしてみようかなと思ってもらえるならば大歓迎です。