阪南中央病院

健康教室
公開講座として開設しております。予約は必要ありません。参加費は無料です。
第171回 アトピー性皮膚炎
~新薬開発中の宣伝につけても、ステロイドが問題であることを強調したい~
健康教室図 2016年版日本皮膚科学会アトピー性皮膚炎診療ガイドライン前文には、ガイドラインに従わなくてもいいような表現があります。
これが公表された後1年もたたない間にステロイドの副作用の記載の全くない、一般皮膚科医向けの、ステロイドを使う教育的文章が印刷されました。
その一方で、現在開発中の薬物ですべてが解決できるような宣伝がなされています。現実の臨床の場では、相変わらずステロイドやプロトピックで悪化した重症患者さんが増えている印象があります。
アトピー性皮膚炎治療の原点について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
日程
2017年8月26日(土曜日)14:00~(受付13:30)
会場
ゆめニティプラザ(ゆめニティ松原3階)
講師
佐藤健二 (皮膚科部長)
(画像クリックで健康教室のポスターが開きます。)
これまでの健康教室
過去に行った講演を掲載しています。
これまでの健康教室のページをご覧下さい。
健康教室 講演録
当日に来られなかった方、参加したけれど、もう一度聞きなおしたいという方に利用していただけるように講演録を作成しています。
読んでみたいという方は患者情報室スタッフまでお申し出下さい。(1部100円)
お問い合わせ
072-333-2100 (代表)
阪南中央病院 「健康教室運営委員会」 総務課 常谷