阪南中央病院

糖尿病教室のご案内 食事療法と運動
講座のねらい
  • 糖尿病の知識と体験を分かち合い、積極的な治療姿勢を獲得する。
  • 生活習慣病予防のため、自己管理に役立つ情報を提供する。
  • 患者・家族・医療スタッフ間の信頼と支援の輪を広げる。
次回講座のごあんない
糖尿病教室
2017年3月のテーマ
「あなたの味覚は大丈夫?
 ~塩分濃度を測ってみましょう~」
【日時】 2017年3月24日 13:30より
【講師】 管理栄養士:小林ゆかり
みなさんはご自分の味覚に自信はありますか?味覚には閾値というものがあります。閾値とは味を感じることができる最小値のことをいいます。この味覚閾値が上がると、塩味を感じにくくなり、味付けが濃くなって塩分を摂りすぎてしまいます。
今回の教室では味覚閾値が上がる要因についてお話しします。ご自分の味覚域値を確認してみませんか?
普段飲んでいる味噌汁や麺類の汁を持ってきてください。塩分濃度計を使って塩分量を測ります。
糖尿病教室のようす
糖尿病教室  糖尿病教室
場所
  • 当院 東館2階 講義室
参加方法
  • 各科受診時に主治医の先生を通じてご予約下さい。
  • 受診時にご予約出来なかった患者様は内科外来へ直接ご相談ください。
  • 年間を通してのご予約も歓迎しています。
他院からのご紹介について
  • 当院、医療連携課(内線285・287)へお電話にてご連絡ください。
参加費用
  • 無料で参加いただけます。
阪南中央病院内科 糖尿病教室運営委員会