阪南中央病院

フットサルサークル
活動内容
フットサルを通じ、健康増進だけでなく、様々な職種からなる病院の部署間での社内交流を図ることを目的とし、2011年7月に誕生しました。
現在部員は、経験者(数名)はもちろんのこと、初心者(大半)、女性を含め19名で楽しく活動しています。
フットサルサークルの様子
フットサルサークル画像1フットサルサークル画像2
月1回程度、バルセロナのようなパスサッカーを目指し練習と紅白戦を行っています。
また、年に数回ですが大会に参加しています。