阪南中央病院

地域の栄養を考える会
過去の勉強会
第45回勉強会 2016年9月3日
テーマ : 「自立困難な独居老人への支援について考える」 ~顔と顔の見える居宅支援~
  • グループワーク(KJ法) : 在宅でのチーム医療を進めるために:多職種で支える在宅での自立困難な独居
    老人へのケア
第44回勉強会 2016年3月12日
テーマ : 「症例を通して認知症ケアを考える」 ~顔と顔の見える居宅支援~
  • グループワーク(KJ法) : 在宅でのチーム医療を進めるために:多職種で支える在宅での認知症ケア
第43回勉強会 2015年10月3日
テーマ : 「症例を通して終末期ケアを考える」 ~顔と顔の見える居宅支援~
  • グループワーク : 在宅でのチーム医療を進めるために-多職種で支える在宅での終末期ケア
第42回勉強会 2015年 3月7日
テーマ : 「多職種で関わるとケアプランはどう変わるか」
~顔と顔の見える居宅支援~
  • グループワーク:居宅にかかわる全ての職種と家族でケアプランを考える
第41回勉強会 2014年 9月13日
テーマ : 「在宅で食べると言うこと」
~多職種で支える在宅リハビリテーション~
  • グループワーク : 在宅でのチーム医療を進めるために
第40回勉強会 2014年 3月8日
テーマ : 「地域におけるチーム医療」
~専門職を導入するタイミングは何時?今でしょ!!~
  • グループワーク : 在宅でのチーム医療を進めるために
第39回勉強会 2013年 8月24日
テーマ : 「在宅での栄養管理」 ~脱水の実際~
  • グループワーク : 脱水を疑う時はどんな時?
第38回勉強会 2013年 2月2日
テーマ : 栄養でつなぐ地域連携 ~在宅での栄養管理~
  • 栄養評価の実際
  • グループワーク : 栄養評価をどう連携につなげるか
第37回勉強会 2012年 6月30日
テーマ : 摂食障害の誘引 ~認知症症状に伴う食行動の変化~
  • 食事摂取に影響を及ぼす薬剤について(薬剤師)
  • グループワーク
第36回勉強会 2011年10月8日
テーマ : 摂食障害の誘引 ~歯科からの提案~
  • 歯科衛生士のHOW to (歯科衛生士)
  • 刻み食の功罪 (管理栄養士)
  • グループワーク
第35回勉強会 2011年4月9日
テーマ : 胃瘻について考える ~口から食べるを支援する~
  • 開業医、訪問介護支援センター、訪問看護による胃瘻+経口の在宅支援を紹介
  • 施設からのスプーン1杯の幸せを紹介
第34回勉強会 2010年10月2日
  • テーマ :
    誤嚥について学ぼう ~誤嚥とは?経口への移行は?~
  • 情報提供 :
    災害時の食に備える
第33回勉強会 2010年3月6日
  • テーマ :
    脱水の予防とその見分け方 「診察の機会はいつ?脱水の時はどんな飲み物?」
  • 情報提供 :
    介助用食器“らくらくごっくん”の利用で食事時間が改善した症例報告
第32回勉強会 2009年9月9日
  • テーマ :
    介護現場の食事情を知ろう ~松原市の配食サービスから学ぶ~
  • 症例 :
    食べる工夫で褥瘡が改善!!