阪南中央病院

外科のご案内
外科の特徴
消化器外科(食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・直腸・胆嚢・胆管・肝臓・膵臓・脾臓の外科)を中心に、内分泌外科(乳腺・甲状腺)、その他一般外科(気胸・ヘルニアなど)を専門分野としています。
2012年に手術室改装と、2台の腹腔鏡手術システムを導入し、手術室の環境は新しいものとなりました。
学会認定の施設に指定されています
日本外科学会外科専門医制度指定施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
傷が小さく、傷の痛みは少なく、手術後の経過の良好な腹腔鏡手術に好評をいただいております。
ハイビジョン画像システムを導入して、腹腔鏡手術のさらなる進化を進めています。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。
常勤医師の紹介
医師
大橋 一朗
外科部長


学会認定
  • 日本外科学会 外科専門医
  • 日本外科学会 指導医
  • 日本消化器外科学会 認定医
  • 日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本がん治療認定医機構 暫定教育医
  • 日本医師会 産業医


医師
井上 繁治
副院長


学会認定
  • 日本外科学会 認定医
  • 日本外科学会 外科専門医
  • 日本消化器外科学会 認定医


医師
新井 勲
手術室部長・消化器センター部長


学会認定
  • 日本外科学会 外科専門医
  • 日本がん治療認定医機構 暫定教育医


医師
田村 智江子
外科医師


学会認定
  • 日本外科学会 認定医
  • 日本外科学会 外科専門医


医師
平岡 和也
外科医師


学会認定
  • 日本外科学会 外科専門医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本消化器外科学会 消化器外科専門医
  • 日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医


外科の手術
外来小手術 (皮膚腫瘤・乳腺腫瘤摘除等)
月曜から金曜の午前11時から予約制で行っています。
入院手術
火曜日の終日、水曜の午後・金曜の終日に行っています。
外科の業務実績
2013年度の手術実績
胃がんの手術
  胃全摘 幽門側胃切除術
開腹 8 11
腹腔鏡 0 5
腹腔鏡の割合 18.0%
大腸がんの手術
  結腸がん 直腸がん
開腹 9 5
腹腔鏡 23 6
腹腔鏡の割合 61.7%
胆石症などの手術
  胆石症など
開腹 3
腹腔鏡 21
腹腔鏡の割合 87.5%
虫垂炎の手術
  虫垂炎
開腹 3
腹腔鏡 26
腹腔鏡の割合 89.7%
成人鼠径ヘルニアの手術
  成人鼠径ヘルニア
前方アプローチ 4
後方アプローチ
 (腹腔鏡/TEP法)
41
腹腔鏡の割合 91.1%
業務統計のページにも症例数を掲載しています。