阪南中央病院

これまでの健康教室
2017年の健康教室
第167回 薬の整理してみませんか?
      ~ポリファーマシーを考える~ (2017/3/24)
 講師 :薬剤師 常友友紀
高血圧、糖尿病、脂質異常症、便秘、不眠・・・いろいろな病名をもっていると、あっというまに5種類、10種類、と薬がふえてしまったということはありませんか?
ポリファーマシーとは、「ポリ」は「多くの」、「ファーマシー」は「薬、処方」という意味で、多くの薬を処方されている状態をいいます。
もちろん、治療に必要な薬はのまなくてはなりません。
ポリファーマシーの問題について考え、今必要な薬について整理するよい機会にしましょう。
第166回 高齢者が元気に生活をするために
      ~生活習慣病とうまく付き合っていく方法~ (2017/2/25)
講師 : 阪南中央病院 副院長 村田三郎
年齢を重ねると、高血圧や高脂血症などを患う方が増えてきます。そういった生活習慣病には、食事や運動、ストレスなど、普段の生活習慣が大きく関わっています。
病気とうまくお付き合いしながら、生き生きとした生活を送るにはどうしたらいいか、一緒に考えましょう!
第165回 腰痛について ~その原因と予防法~ (2017/1/28)
講師 : 理学療法士 山口泰生
腰痛とひとことで言っても様々な原因があります。今回はその腰痛の原因や予防法についてお話しさせていただきます。また、腰痛を軽くする体操をご紹介したいと思います。